乳酸菌革命の効果について

   

乳酸菌革命の効果は腸内環境を整えることですが、これには注目されている3つの新成分が配合されていることや数種類の乳酸菌を配合していることからいえます。

注目される3つの成分の中の一つはデキストリンです。
これは健康食品などに配合されていることが多く、粘着性の高い食物繊維のことです。

糖分をカットするのではなくてゆっくりと吸収するという性質があり、これは副作用が少ないというメリットになっています。
また血糖値の上昇を防いだりミネラルの吸収を阻害しないので、ダイエットや美容に健康などに安全に作用してくれるのでトクホにもなっている成分です。

薬で無理に血糖値を下げるとめまいなどの副作用が起きやすいですが、このデキストリンはゆっくりと効果をもたらしてくれます。
メタボなどで悩んでいる人におすすめですが、食物繊維なので摂取しすぎるとお腹がゆるくなることもあります。

腸内環境を整える成分は乳酸菌ですが、一般的にヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は殆どが腸に届く前に死滅すると言われています。

たくさん摂取することでそのうちのいくつかは腸内にまで届くこともありますが、ヨーグルトなどをたくさん食べるのはかなり厳しいです。
乳酸菌革命の乳酸菌は有胞子乳酸菌が含まれています。

有胞子乳酸菌は熱や酸への耐性があり胃酸などで死ぬことなく生きたまま腸にまで届きます。
乳酸菌が身体に良くても普通の死滅するタイプか、熱や酸に強い有胞子乳酸菌を摂取するかで善玉菌の増え方や腸内環境のバランスには差が出てくるといえます。

 - 未分類